2015/07/28

赤白橡


アフリカ料理ってどんなかなって


すごく興味津々だったけれど、


この街にアフリカ料理やさんて全然見当たらない。


一度、店員さんの雰囲気がローカルだったので


アフリカ料理のレストランだろうと勝手に思い込んで入った近所のお店は


なんとギリシャ料理やさん。


人生初のギリシャ料理はケープタウンにていただきました笑


(とっても美味しかった!)


でもとにかく1度はアフリカ料理を食べなきゃと思って


ガイドブックを見て市内のレストランへ行って来た。


すごく観光客向けのお店でまるでテーマパークのようではあるけれど


アフリカのカラフルな家具、衣装、食器等がふんだんに使われていて


すごく魅力的な雰囲気。


テーブルクロスやナプキンなんかは


とても美しくて持って帰りたいくらいだったし笑


伝統衣装を纏った店員さんのビーズのネックレスやベルトは


鮮やかに黒人さんの肌に生えてとても魅力的だった。




何度もテーブルの前に来て奏でてくれた音楽やダンスは


体の奥の奥からから湧き出てくるようなパワーを感じたし


いかにもアフリカらしい力強くワイルドな雰囲気を堪能できました。



(動きが速すぎて写真にちゃんと写ってないですが。)


こういう雰囲気はもうアフリカにはあまり残っていないのかな、、


ケープタウンだけ他の場所と少し違うだけなのかもしれないけれど、


今度アフリカに来ることが出来たら、


もっともっとアフリカ文化の濃い場所へ行ってみたいな。


カラフルな布で皆全身を纏っているような街へも行ってみたいなあ!


※赤白橡(赤白つるばみ)...古代から使われた深く渋い赤。




















No comments:

Post a comment